山門
山門
元治元年(1864)竣工。欅造り銅版葺。大阪雷雲寺の発願で豪商鹿島屋某が寄進。正面に「龍口寺」裏面に「寂光山」の扁額が掛かり、門を飾る八枚の彫刻には、中国の故事が細密に彫られている。